短期・中期システムトレードで用いているソフト。

こんにちは。GouSaiです。

 

短期(2-3日程度)、中期(1-4週間程度)のシステムトレードを運用するにあたって、

「株システムトレードソフト イザナミ」を使っています。

 

システムトレードソフト イザナミ

 

イザナミは、2000年以降の主要銘柄の株価データと、多くの検証機能が搭載されています。

 

そのため、

・アメリカ同時多発テロ事件(2001年)

・ライブドアショック(2006年)

・リーマンショック(2008年)

・東日本大震災(2011年)

といった重大な試練を乗り越える、信頼に値する売買ルールを作ることができます。

 

GouSaiは、2012年からイザナミを使用していますが、

・チャイナショック(2015年)

・Brexit(2016年)

・米国大統領選挙でのトランプ氏勝利(2016年)

を乗り越えてくることができました。

 

もちろん、日単位・週単位では、大きなドローダウンを抱え、かなり焦りを感じた期間がありました。

でも、なんとか、

この激動の時期を過去に利益を出してきた売買ルールに基づいて一貫して運用した結果、

市場から利益をいただくことができました。

 

この時期、裁量で売買を繰り返していたならば、

・欲望をコントロールできない

・過剰な資金を投入

・損切りできない or 恐怖から大底で投げてしまう

・市場からの退場

ということになっていたに違いないと断言できます。

 

GouSaiにとって、イザナミは、

A)優秀な売買ルールを作るという意味で、強力な推進力をもたらすエンジン

B)欲望や恐怖を制御するという意味で、強力な抵抗力をもたらすブレーキ

を兼ね揃えた優秀な自動車のような存在です。

 

個人的な見解になりますが、

A)の機能も大切であるものの、それ以上にB)の機能が大切

だと思います。

 

世の中には、

A)強力な推進力をもたらすエンジンが多数、存在しています。

多くは裁量的判断を必要とするものですが、

GouSaiの使っている売買ルールとは比較にならない程優秀で,

毎月(!)、10%を超える利益を上げることも可能です。

 

しかし、それらの多くは、

B)心理面をサポートする強力なブレーキを搭載していません。

その結果、この機能は自分自身の能力で補っていかなければならないことになります。

 

B)の能力が著しく欠如しているGouSaiにとって、イザナミは必要不可欠なツールです。

 

そういうわけで、イザナミを開発しておられる方には、感謝の気持ちが耐えません。

 

株システムトレードソフトイザナミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。