GMOの取引手数料プランの変更が毎日行えるようになりました。

GouSaiは、GMOクリック証券とSMBC日興証券を使って短期トレードを行っています。

このうち、GMOから以下のお知らせがありました。

【重要】 18/03/30(金) 株式取引 手数料プランが営業日ごとに変更可能になります

2018年3月31日(土)より、株式の現物取引および信用取引の手数料プランが営業日ごとに設定変更できるようになります。
なお、プラン変更のお申し込みが無い場合、原則当日の手数料プランが翌営業日に引き継がれます。■変更日
2018年3月31日(土)メンテナンス終了後■変更対象
現物取引および信用取引の手数料プラン

■変更内容
手数料プランの変更期間が以下の通り、変更となります。

[変更前] 1週間ごと

[変更後] 1営業日ごと

※手数料プラン変更の締切は、毎営業日の15:00までです。

▽変更方法
会員ページ【マイページ】-【登録情報・申請】-「口座情報」-「株式取引手数料プラン」の[変更画面]よりお手続きいただけます。

今後とも、GMOクリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

手数料が改悪されてきたGMOですが、
翌日の取引回数を自分でコントロールできる裁量トレーダーには朗報でしょう。
しかし、システムトレーダーは翌日にどれだけの取引をすることになるかコントロールできないため、
あまりメリットを感じません。
取引手数料ではライブスター証券が旨味を感じますので、
じっくり検討しているところです。
進展がありましたら、お知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。