身の丈トレードのススメ

「身の丈に合った」という慣用句があります。

「身の丈」とは、人の能力や器量、経済力のことで、それを超えた振る舞いを戒める表現です。

これは、トレードにも当てはまります。結局のところ、トレード継続を困難にするのは、身の丈に合わないレバレッジを掛けたり、難しい相場状況のときに売買したり、月利50%というような非現実的な目標を目指したりすることにあります。

私の場合、裁量売買そのものが身の丈に合っていないことを経験から悟り、「システムトレード」に徹しています。

とはいえ、身の丈を伸ばす努力も払ってゆかなければならないのも事実です。そのために、日々、エッジを求めて、イザナミによる売買ルールの検証を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。