発注ミスを防ぐには?

システムトレードの発注作業は、手動で繰り返しているため、

常に発注ミスのリスクを抱えているわけですが、

一昨日も、発注ミスをやらかしてしまいました。

 

逆張りストラテジーで、5704JMCを保有していましたが、

7/24のザラ場引けで売却するはずでした。

 

しかし、昼休みに発注を行なうのは忘れてしまい、

売却し損ねてしまいました。

 

こういう場合は、翌日成行注文を掛けておくのですが、

昨日7/25の昼休みにチェックをしたところ、

売却できておらず変だと思ったら、

寄らずのStop高で張り付いていました。

 

超ラッキーで嬉しいことは嬉しいのですが、

今回はたまたま良い方に転んだだけで、

Stop安に張り付いていたとしても全くおかしくありません。

 

ということで、

発注忘れを含めミスを減らす努力を怠らないようにしなければなりません。

 

今回は、本当に昼休みに発注を忘れただけなので、

これからは、対策としてリマインダーを設定しておくことにしました。

 

個人的に多いミスは別の銘柄(似たコード)を仕掛けることです。

これについては、仕掛け時に再度チェックすることで、

防ぐようにしています。

 

せっかく稼げるストラテジーで運用しているのに、

こういうミスで利益を減らしてしまうのは、

とてももったいないので今後も気をつけるようにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。