早起きのススメ

最近、早起きを始めました。

 

いろいろと理由はあるのですが、最大の理由の一つは、

自分自身の中に、トレードの規律が緩みそうな気配を感じたからです。

 

仕事中に銘柄の値動きが気になり、裁量判断を入れて売買をしたくなり、

もっと楽に儲けたいという気持ちに襲われることがあります。

 

場中は、極力、マーケット情報に接することのないように努めているのですが、

日経平均が急落しているニュースなどにふと触れると、

自分の証券口座がどうなっているか、気になり、スマホでチェックしたりするわけです。

 

そういう気持ちが強くなる時を分析してみると、

大抵、生活リズムが乱れているものです。

 

「生活規律の乱れは、トレード規律の乱れを生む」。

こんな危機感を抱いていたところ、この本を読み、早起きの習慣を身に着けようと思いました。

 

この本で勧められている実践法を当てはめたところ、

仕事にもトレードにも良い影響が出ているように感じます。

 

特に気に入ったのは、

・早起きするためには寝る時間から変えなければならないこと

 

・十分な睡眠時間(7時間程度)を確保すること

 

・午前中のゴールデンタイムを活用すること

といった大切な睡眠習慣を改めて学べたことです。

 

よろしければ参考になさってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。