兼業トレーダーのインフルエンザ対策

インフルエンザが現在、大流行の発生・継続が疑われる「警報レベル」で全国的に猛威を振るっています。

兼業トレーダーは、通勤の満員電車や職場で感染してしまう恐れがあります。仮に発症してしまえば、職場で「自己管理が甘い人」という烙印を押されるばかりか、トレードにも支障が出てしまいかねません。

そこで、大半の皆さんも行っておられることと思いますが、個人的に次のような対策を講じています。

●11-12月の流行前にインフルエンザワクチンを接種する。

●外出後は必ず手洗いする。

●十分な睡眠時間(7時間以上)を確保する。

こうした対策を講じても、100%予防できるわけではありませんが、社会人・兼業トレーダーとして、周囲に迷惑を掛けず、トレードの機会喪失を防ぐためにも、予防にベストを尽くすことは大切かと思います。

皆さんもくれぐれも気をつけてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。