今月の成績(2019年01月)

● 短期システムトレードの成績

2019年1月のシステムトレードは、逆張り売りのサインが次々に点灯しました。全体的にリバウンド相場が続きましたので、売りシグナルによるマイナストレードが多く、結果的にマイナスリターンとなりました。

190131

今年は2001年や2008年のようは下げ相場を想定しているため、上昇相場で利益が出ないのは想定済なので、今月については良しとします。

 

● レラティブ・ストレングスの成績

2019年1月のレラティブ・ストレングス投資もまた、実質マイナスリターンになりました。シグナル変更に伴って、月初に海外リートを安い価格帯で売却することになったためです。

1901312

2017/2以降のレラティブ・ストレングス投資額の利益金額は106,730円(3.93%)で、まずまずです。今後もシグナルに従ってゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。