レラティブ・ストレングスへの確信を強めてくれる本~『ウォール街のモメンタムウォーカー』

レラティブ・ストレングスを始めた直接的なきっかけは、

市原ブログを読んだことです。

 

これを読んで、「これはいける!」と思いスタートしたものの、

シグナルに従うことを難しく感じる時期が多々ありました。

たとえば、2015年のチャイナショックの頃は、レラティブ・ストレングス投資がやや不調な時期だったので、

この手法を続けても本当に大丈夫なのか悩みました。

 

そんなときに出会ったのが、この『ウォール街のモメンタムウォーカー』という本です。

 

この本は、「モメンタムは常にアウトパフォームする」と、

モメンタム投資の優位性を様々な根拠を挙げて説明しています。

 

レラティブ・ストレングスもモメンタムの特性を生かした投資法なので、

この本に書かれている強力な証拠は、レラティブ・ストレングス投資を続けるうえで大きな意味を持っています。

 

レラティブ・ストレングス投資を試す人にとってのバイブルと言えるのではないでしょうか。


システムトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。