レラティブ・ストレングスのシグナル確認を行いました!(2018年7月末)

2018年7月末のデータを用いて、

レラティブストレングスのシグナル確認を行ないました。

 

結果は、

①先進国株式

②外国リート

となりました。

 

したがって、日本リートを売却して、

外国リートを購入することになります。

 

日本リートはわずか3か月の保有でしたが、

見事な働きをしてくれました。

 

新たに購入する外国リートはこれまでこのような値動きをしています。

 

ここからさらに値上がりするのか、分かりませんが、

シグナルに従ってゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。