レラティブ・ストレングスのシグナル確認を行いました!(2018年5月末)

2018年5月末のデータを使って、

レラティブ・ストレングス投資のシグナル確認を行いました!

 

結果は、先月と変わらず、

①日本株式

②日本リート

となりました。

 

引き続き、日本国内の株式&不動産に資金をハーフ&ハーフで注ぎ込むことになります。

 

シグナルの変更がないということは、

余計な売買コストが発生しないことを意味しますし、

それだけ利益が伸びている可能性が高まりますので、歓迎すべきことと思います。

 

なお、このシグナル確認を行うために用いているデータは、

楽天iDecoの購入対象になっているインデックスファンドを使っています。

●国内債券  たわらノーロード国内債券

●先進国債券 たわらノーロード先進国債券

●新興国債券 インデックスファンドエマージング債券

●国内株式  三井住友DC日本株式

●先進国株式 たわらノーロード先進国株式

●新興国株式 インデックスファンドエマージング株式

●国内リート 三井住友DC日本リート

●海外リート 三井住友DC外国リート

 

他の数値を使用すると、異なるシグナルとなる場合がありますので、

ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。