ストラテジーのメンテナンスに対する考え方

こんにちは。

 

今週末はシステムのメンテナンスに時間を割きました。

 

現在、イザナミを使って、

12個の短期ストラテジーと1つの中期ストラテジーを運用しています。

株システムトレードソフトイザナミ

このうち最近、微妙な成績が続いている

3つの短期ストラテジーと1つの中期ストラテジーをメンテナンスしました。

 

このメンテナンスに対する考え方は、それぞれのトレーダーの皆さんによって異なると思います。

1か月や3か月ごとに定期的にメンテナンスする方もいれば、

損失を抱えたり利益を出せなかったことをきっかけに調整を行う方もいるでしょう。

 

以前、私は定期的にメンテナンスを行うタイプでした。

損失を抱えた時点で調整を行うと、DD回復により多くの時間を要してしまうような気がしたからです。

 

しかし、最近では、週末・月末・年末に、

各ストラテジーごとに成績をしっかりチェックし、

そのチェック時点で、「ストラテジーに対する信頼が揺らいでいるかどうか」でメンテナンスをするかどうかを判断しています。

 

ストラテジーに対する信頼が揺らいでいなければ、多少の損失を抱えても、

ルールどおりに運用できるからです。

 

今週末は、4つのストラテジーに対する信頼が揺らいでいることに気づきましたので、

「イザナミ」でしっかりとバックテストを行ない、ルールを見直しました。

結果的には、それほど大きな変更があったわけではありませんが、

ルールに対する信頼感は増したので来週からはこの新ストラテジーで頑張りたいと思います。

 

また、売りストラテジーが少ないので、

新ストラテジー作りにも励んでゆく予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。