システムトレードが不調な時に読んでいる本

システムトレードが不調なとき、

モチベーションを維持するのに役立つ本があります。

次の書籍は、そばに置いていつでも読めるようにしています。

●『3%シグナル法』

●『敗者のゲーム』

●『ゾーン 「勝つ」相場心理学入門』

●『ウォール街のモメンタムウォーカー』

●『ウォール街のランダム・ウォーカー』

●『デイトレード』

これらを読むと、辛いときでも、継続して市場に留まり続けることの重要性を

思い出すことができます。

 

しかし,このようにリストアップすると、

システムトレードの本がない、という現実に気づきます。

 

何度も繰り返し読みたいと思わせる、システムトレードの本に出会いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。